お客様の声

2022年5月27日

歩くだけでマイルが貯まるアプリを1ヶ月使い倒したらなんと〇〇マイル貯まった! ANA PocketとJAL WELLNESS&TRAVELを徹底比較

歩くだけでマイルが貯まるアプリがある


ここ数年、コロナ禍で外出の機会も減りすっかり運動不足、という方も多いのではないでしょうか?

健康ブームもあり、スマホの万歩計やスマートウォッチの運動量計などの機能を活用して消費カロリーをチェック、なんて使い方も一般的になってきました。

このスマホのヘルスチェック機能と連動して、運動すればするほどポイントがもらえてお得になっちゃうアプリ、というのが次々と発表されていますが、こうしたアプリの中に、JALとANAが運営する「マイルが貯まるアプリ」というのがあるんです。

飛行機に乗らずにマイルを貯める、陸(おか)マイラーとしてはチェックせずにいられません。

それぞれのアプリを1ヶ月、徹底的に使い込んだらどうなったか、まとめてみました。

2022年4月分の結果は?


まず結論から言ってしまうと、、、、


JAL WELLNESS&TRAVEL  539マイル!

ANA Pocket  354マイル!


という結果でした(≧∇≦)/

ANAの方が若干渋いかなぁ・・・と思って使っていましたが、5月はゴールデンウィークと絡めていろいろなチャレンジが行われたためか、643マイルとなっています。

JALと比べて差がつかないよう調整してきたのか、たまたま当たりが多かったのか、それぞれのアプリの特徴にもよるようです。

条件としては、毎日1万歩以上、エントリー可能なチャレンジはすべて利用、ということを1ヶ月継続した結果となっています。

それでは、どうしたら実際にマイルが貯まるのか見てみましょう。

ANA Pocket いろいろなチャレンジ達成でポイントアップ!


まずはANA Pocketから見ていきましょう。

スマホにアプリをダウンロード、インストールします。


いきなり1000ポイントもらえるお得なダウンロードはこちらから!
https://anapocket.page.link/U67ttxVgwRpkUEhT8

位置情報やヘルスケアなどの設定をして、ご自身のマイレージ番号と紐付けします。

無料会員と月額550円のANA Pocket Proという会員があり、マイルを貯めるには月額が必要なProに加入する必要があります。

コストがかかることなので、お金を払う価値があるか見極める必要がありますね。


無料版でも、マイルではなくANA SKYCOINをゲットすることは可能です。

マイルに取り憑かれた身としては、お金を払ってでも挑戦してみたくなっちゃいます。

「思うツボ」君ですね(^_^;)

移動していくとその内容がログとして記録され、ポイントが貯まっていきます。

移動の内容についても、位置情報から確認され、徒歩なのか、自転車なのか、車なのか、電車なのか、はたまた飛行機なのかで付与されるポイントが変わります。

もちろん、エコで健康にいい方法のほうがたくさんポイントが貯まります。

マイルガチャで一気に大量マイルも


500ポイント貯まるごとに1回「ガチャ」というくじを引ける権利が付き、当たったマイルが1ヶ月分まとめてAMCマイレージに加算される、という流れになります。

普通の移動だけでもポイントは貯まりますが、チャレンジという項目があり、例えば「1日2km徒歩で移動しよう」とか、「ANA国内線の空港にチェックインしよう」といったお題をクリアするごとに数百ポイントもらえるという仕組みがあり、このチャレンジをいかに利用するかによって獲得できるポイントが大きく変わります。

チャレンジは自分でエントリーをしなければなりません。

毎日新しく追加されるチャレンジもありますが、エントリーせずに1日活動してしまうとチャレンジ達成とならず、ポイントも貰えません。

ですから毎朝、または毎夜0:00過ぎにアプリを開いてチャレンジのエントリをすることをお忘れなく。

チャレンジは毎日更新される

こうしたアプリは企業からするとマーケティングツールなので、ユーザーとの接触頻度を高めて囲い込みたい、という思惑もあるのでしょう。

広告的なイベントのスポンサーチャレンジとして「〇〇のお店にチェックインしよう」とか「観光地の〇〇を訪れよう」などというチャレンジもあったりします。

マイル派のあなたは上手に思惑に乗ってあげましょう。


獲得したポイントがそのままマイルになるわけではなく、「ガチャ」で当たった分がマイルになる、ということも注意点です。

JALと比べてもらえるマイルが少ないなぁ、と思っていたらある時から急にたくさん当たるようになりましたが、何らかの力が加わっているのでしょうか?

4月は354マイルだったところが、5月は643マイル、おそらく平均すると1ヶ月500マイル程度になるかと思われます。

550円払って500マイルがお得かどうかは、マイルをどう使うかによっても変わるかと思います。

それぞれの判断で挑戦してもらえたらと思います。

いきなり1000ポイントもらえるお得なダウンロードはこちらから!
https://anapocket.page.link/U67ttxVgwRpkUEhT8

JAL WELLNESS & TRAVEL とにかく歩数と連動


JALもANA同様、アプリをダウンロード、設定とJMB(JALマイレージバンク)IDと紐付けを行います。
横並び、と言ってしまうとそれまでですが、JALもマイルを貰うためには月額550円の回避が必要になります。

JAL、ANA両刀遣いだとどんどん出費がかさんでいきます。

意地でもマイルで取り返してやる!と鼻息も荒くなっていきます。

ますます「思うツボ」状態ですね( ´∀`)

JAL WELLNESS&TRAVELのホーム画面


JALの特徴は、位置情報よりも歩数の情報に連動しているところです。

ANAのようなチェックインチャレンジもあるのですが、一部の空港や観光地のみでまだまだ少ないという感じです。

毎日6000歩、8000歩、10,000歩を達成するとそれぞれに1マイルと抽選券がもらえます。

毎日の目標以外にも週毎のウィークリーチャレンジもあり、45,000歩で3マイルと抽選券、60,000歩で5マイルと抽選券を受け取ります。

こちらも「抽選」ですので、当たった分だけのマイルが貰えるため、多いときと少ない時があります。

はずれ、を引くとめちゃくちゃ凹みます(T_T)

抽選券には有効期限があり、36時間以内に抽選をしないといけません。

ですのでやはり、1日1回はログインすることになるでしょう。

ANAと両刀遣いするのであれば、ここまではルーティーンでしょうね。

毎日、毎週以外に毎月のチャレンジもあり、200,000歩達成すると10マイルをもらえ、JAL国内線のラウンジクーポンが当たる応募に参加することになります。

これは期間が設定されているので、今後は違うプレゼントが行われるかと思いますが、まだ当たったことはありません。


マイルの貯まり方は、抽選結果によるので差が出るでしょうが、安定的に月に500〜600の間という感じがします。

550円支払って500マイルあたりというのも横並び感が否めませんが、JALマイルの価値と勘案するとどうでしょう?
ちょっと挑戦してみようかな、と思う方もいるのではないでしょうか?

JALは毎日マイル加算される

どうせやるなら片っ端から?


こうしたアプリはマイルだけではなく、いろいろな企業が広告ツールとして参入しています。

移動に付与されたポイントに応じてスポンサー企業のいろいろなクーポンが貰えたり、ログインするたびに広告が表示されることで広告収入を得たりという仕組みですね。


「Miles」「トリマ」「アルコイン」「dヘルスケア」といった無料アプリが有名ですが、無料の分だけ「お得」をゲットするのに途方も無い移動を迫られます。


とはいえ無料なので、どうせやるならついでにインストールしてみてもいいかもしれません。

位置情報や個人情報については、皆さんそれぞれで判断してくださいね。



【2022年10月19日追記】

ANA Pocketは夏以降様々なキャンペーンを展開しており、獲得できるマイルも増えています。

私の実績だと、

6月 661マイル

7月 391マイル

8月 859マイル

9月 790マイル

という感じです。

チェックインポイントが近くにあったり、普段から電車によく乗る方などはもっとポイント×マイルを獲得できると思います。

ちなみにJAL  WELLNESS&TRAVELは

6月 501マイル

7月 511マイル

8月 433マイル

9月 445マイル

と、堅調です。手堅い感じですね。

戻る