お客様の声

2018年5月9日

自動車税の納付で得しちゃうポイント

 

毎年ゴールデンウィークが明けると届きますね。

 

「自動車税納税通知書」

 

あまり嬉しくない通知ですが、何となく眺めていたら

「5/31まではコンビニやクレジットカードでも納付できます!」

との記載が!

 

これは納税でもクレジットカードでポイントゲット出来るチャンスかも?

案内を読み込んでみると、「Yahoo!公金払い」というサービスでのみ

クレジットカード決済ができるそうです。

 

更に読んでいくと、

「決済手数料 1件につき324円(税込み)」

なーんだ、それじゃ仮に39,500円の1%ポイントが付いたとしても

395円ー324円=71円しかプラスにならない。

ちょっとがっかりしましたが、もっと別のルートを使えばこのお得を

6.6倍にする方法が有るんです。

 

それは・・・

 

 

クレジットカードからnanacoにチャージ、セブンイレブンで支払い

というルートです。

 

クレジットカードから電子マネーのnanacoにチャージする際、

クレジットカードのポイントが付く物があります。

このポイントが「お得」になる部分です。

 

 

ただし、nanacoチャージでポイントが付くカードは限られており、

以前は付いていたものも廃止になったり減額になったりと改悪が続いています。

ネットで調べたところ、2018年5月時点で還元率が高そうなのは

リクルートカード 還元率1.2%

なので、自動車税39,500円をこの流れで納付すると、

39,500円×1.2%=474円!

となり、先程の71円の6.6倍も「お得」になります。

 

ただし、ポイントが付くチャージは1ヶ月に30,000円までという上限付き。

2ヶ月に分けてチャージするか、VISAとJCBでの2枚持ちとするかすれば

上記のメリットを受けられそうです。

準備に時間がかかってしまいますね。

 

私はこのためにカードを新しく作る程ではないと考え、既存のカードの中から

Yahoo!カードを選択。

還元率は0.5%(39.500円のチャージで197円)と下がってしまいますが

こうしたポイントはコツコツ貯めるのが正解。

 

お財布の中の何を選ぶかだけでお得になるなら、トライすべきですよね。

戻る