お客様の声

2018年4月5日

4月4日(水)浜松商工会議所、新入社員合同研修会にて講師を務めました

2018年4月4日(水)浜松商工会議所さまのご依頼で、新入社員合同研修会にて

 

「社会人として知っておきたい知識」

 

というタイトルで、ライフプランニングやファイナンシャルプランニングに関する講義をさせていただきました。

 

この、新入社員合同研修会は、浜松商工会議所に所属する会員の企業に入社される方が、会社の壁を超えて一同に介して新しいキャリアをスタートするための初めの学びの場として毎年開催されているもので、私が講師をさせていただくのも今年で2回目です。

 

浜松商工会議所は全国的にも規模が大きく、今回の参加者も150名と非常に大人数での研修となりました。

 

2日間に渡って行われるこの研修、私のパートは一番最後の大トリのセッションでした。

 

長時間に渡る研修、さぞかししんどい状況でどれだけ講演を聞いていただけるだろうか、と心配して講義に臨みましたが、お話させていただくととても多くの人と視線が合い、真剣に聞いていただいている実感と熱気を感じながらの公園となりました。

 

それまでの研修は社会人としての心得や、仕事を勧めていく上での注意点、コミュニケーションの取り方など社会に出る上で必要な内容です。

 

通常でしたらこれで終了、ということろですが、私のパートは皆さんの人生をより豊かにするための情報を伝えてあげたい、というリクエストで加えられました。

 

もちろん、ファイナンシャルプランナーとして、これから関わる「お金」という切り口での講演内容ですが、損得や儲かる、儲からないではなく、FPとしてももっとも重要なライフプランニング、人生設計の建て方に重点を置いてお話させていただきました。

 

これから社会に出る人がほとんどの中、無理やり将来のことを考えてもらえるようにその場でライフイベント表を作るワークも行い、一人一人の人生をイメージしていきます。

短絡的な感情に流されるのではなく、時には長期的な展望も考えてキャリアを作っていって欲しい。

 

自分が社会人になった時のことを思い出しながら、応援メッセージのつもりでお話させていただきました。

人生を前向きに考えている方は、仕事も前向きに考えられるものです。

少しでも皆さんのお役に立てたらうれしいですね。

 

 

家計のサポートセンターでは各種セミナー、講演の依頼も承っております。

 

企業様、労働組合さまの社員研修・新人研修、顧客向けセミナー、団体・構成員向けセミナーなど、ご要望がありましたらお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。

問い合わせはこちらから

 

 

戻る